設計からアフターフォロー

HOME > 設計からアフターフォロー

ヒアリングから設計まで

マイホームを建てるとき、誰もが「こんな家が欲しい」という想いを抱くでしょう。
しかし、家作りで本当に大切なことは「どんな家を建てたいか」よりも、建てた家で「どれだけ満足できる生活ができるか」ではないでしょうか?
家は生活の中心となる場所です。大切な家作りのために「好みのデザイン」「趣味」「ライフスタイル」等、さまざまな想いをお聞かせください。
ヒアリングした内容から、お客様のライフスタイルに合わせた提案をいたします。
当社が手掛けた過去の施工例やイメージ写真などをご覧いただきながら、デザインなどのご要望をうかがい、家作りの進め方や方向性などをご相談させていただきます。建設地の図面やイメージしているインテリアの写真などをお持ちいただければ、より具体的にお話を進めることが可能です。

施工からアフターフォローまで

家は建てたら終わりではなく、実際に住んでみて生活をはじめてからがスタートです。
同様に、私たちの仕事も「建てて終わり」というわけではありません。
物件引渡し時には、さまざまなメンテナンスに関する、「住まいの取扱説明書」をお渡しします。
また、実際に暮らしはじめてからもお客様との相談窓口となり、万が一のお問い合わせには社員が迅速に対応いたします。
自信を持ってお引渡しするお住まいだから、アフターフォローも万全です。

・安心の証
お引渡し時には、「安心の証」である下記の書類をお渡しいたします。
  1. 地盤調査に基づく地盤保証制度の保険加入証(住宅保証機構株式会社発行)
  2. 建物検査に基づくまもりすまい保険加入証(10年保証・住宅保証機構株式会社発行)
  3. 建築確認申請済書一式
  4. 公的機関建物検査済証
  5. 構造計算書及び基礎、骨組みを含む構造設計図
  6. 地盤調査鑑定書
  7. 基礎コンクリート配合証明
  8. 各設備機器のメーカー保証書及び取扱説明書
・アフターサービス
12ヶ月点検、24ヶ月点検はもとより、日頃から迅速なアフターサービスを心がけています。
当社では、どのお客様宅にもすぐにお伺いできるよう、建設エリアを限定しておりますので、住まいのことでお困りの際はお気軽にご連絡ください。
また、アフターサービスについても、業者まかせにいたしません。社内に専門部署があり、大慈興業の社員が担当しております。屋根や外壁のメンテナンス、家族構成の変化によるリフォームなどもおまかせください。

打ち合わせの流れ

【ステップ1】
間取りのヒアリング後、プラン図作成。
【ステップ2】
間取り確定後、立面図作成。 家のデザインや屋根の形を決める。
【ステップ3】
建築確認準備図面作成 構造のチェック。
窓の大きさや種類の確定。室内扉の種類(ドアや引き戸)の確定と吊元、開き勝手の確定。
窓確定後の構造再チェック=ここで第三者の構造の先生に反面調査の意味で耐震チェックをしてもらう。
【ステップ4】
電気図面の提案(コンセントやTV ジャックなど) 照明プラン(各部屋の照明の選定とスイッチ位置)。
【ステップ5】
外観パース=家のデザイン=カラーリングと素材の確定のため、カラーパースを作る(20 〜 30プラン)。
【ステップ6】
キッチン・風呂・トイレ・洗面台のプレゼン、玄関ドアの選定、内装材(床、建具)の選定及びクロス、タイルの選定。
【ステップ7】
キッチンカウンターの形状やその他造りつけの家具の提案。
【ステップ8】
収納内部の棚の確定。
【ステップ9】
物干し、外水道の位置確認。
【ステップ10】
外構や植栽の提案。

資料請求・お問い合わせ

  • オール電化・ECO住宅
  • 長期優良住宅
  • リフォーム

ページのTOP