テレワーク時代の住まいづくりのすすめ 絶賛受付中

columnコラム

テレワーク時代の住まいづくり

  • PARMS HOUSEができる 現代の住まいづくり

    外出の自粛やテレワーク化により、在宅時間の増加に伴う「家での過ごし方の変化」に呼応し、お客様のお悩み・ご要望も、刻一刻と変わり続けています。生活スタイルや働き方が変わる中、日々の暮らしを担う住宅は、現代の住まいづくりに合わせた対策を取ることが重要です。

    PARMS HOUSEはお客様に寄り添うパートナーとして、安心した暮らしをご提供するための家づくりをご提案しております。

    テレワーク時代の住まいづくり
  • 在宅勤務を快適にするテレワークルーム

    働き方が柔軟で多様になっていく現代では、自宅でのテレワークの普及が進んでいます。
    「家で働く」――近い未来、そのスタイルが常識になると、住まいには働きやすい空間が必要になってくるはずです。「オフィス以上に集中できる」「仕事と暮らしを両立できる」そう実感できる多彩なアイデアが詰まっています。

    テレワーク時代の住まいづくり
  • 完全個室の書斎はもちろん、主寝室併設の書斎コーナー、リビングやダイニングに併設するカウンター、さらにSOHOスペースなど、ご要望やライフスタイルに合わせて、オーダーメイドで柔軟な設計が可能です。お客様のこだわりを反映し、TV会議が待ち遠しくなる空間をお作りいたします。

    テレワーク時代の住まいづくり
  • 家事コーナーでは家事だけでなく、趣味を楽しんでいる方もいらっしゃいますので、奥様のためのプライベート空間も兼ねています。

    テレワーク時代の住まいづくり
  • 家計簿やネットショッピングなど、パソコンで行う家事も意外と多いものです
    家事室に机とPC、書類を整理するファイルボックスがあれば、書斎のような便利さです。
    家族のアルバムもすっきりと納めれば、家事の合間にいつでも眺めることができます。

    テレワーク時代の住まいづくり
  • 家で働くことにストレスを感じず、日々の暮らしもより豊かになる。
    それが、PARMS HOUSEのテレワークスタイルです。

    テレワーク時代の住まいづくり
  • 家計簿をつけたり、パソコンで調べ物をしたり、子どもの学校や塾のレター整理などを行う、主に主婦が使用するスペースの意味であった家事コーナー。最近では奥様のワークスペースとしてご希望が多くなっています。

    テレワーク時代の住まいづくり
  • こちらは、ナチュラルな板目が印象的なこだわりのコーナーです。
    腰壁、デスク・袖机・フローリングに色を合わせています。
    お家とともに時間を重ねる、家族の時間が流れていきます。

    テレワーク時代の住まいづくり
PARMS HOUSE